栄養価が高く、普段の料理にも使いやすいツルムラサキ

栄養価が高く、普段の料理にも使いやすいツルムラサキ

ツルムラサキという野菜をスーパーで見かけた事はありませんか?

 

もしかしたら、自宅で栽培している方もおられるかもしれません。このツルムラサキという野菜、あまりメジャーな野菜ではありませんが、とても栄養価が高い注目の野菜なのです。ツルムラサキは、熱帯アジア原産のつる性の野菜です。見た目はほうれん草に似ていて、粘り気のある緑黄色野菜です。マグネシウムやカルシウム等のミネラルを多く含み、カルシウムに関してはほうれん草の約3倍とも言われています。

 

又、ビタミンやBカロテンを多く含みます。その為、がん予防や老化予防、風邪の予防等も期待できます。又、食物繊維が豊富なのでお腹もスッキリでき、ビタミン効果で女性には嬉しい美容効果も期待できます。ツルムラサキの特徴でもあるネバネバの正体ムチンは、納豆などにも含まれており、胃や腸の粘膜の保護をしてくれます。

 

また免疫力の強化や疲労回復にも効果があります。ツルムラサキの旬の時期は7月?8月頃で夏野菜になります。ですが、ハウス栽培もされており、通年食べる事が出来ます。茎と葉を食べる事が出来ますが、茎が太いので調理の際は火が通りやすいよう下準備をした方が良さそうです。又、生でも食べる事が出来ますが独特のクセがあるので、火を通した方が食べやすいです。おすすめの調理方法は、野菜炒めの具として普通に炒めて食べても美味しいですし、お浸しや和え物、天ぷら等もおすすめです。もちろん育ち盛りの子供にも食べさせたい食材ですし、こんなに栄養満点の野菜なので是非お子様にもモリモリ食べてもらいたいですよね。

 

お子様にも食べやすいように、ウインナーやベーコン、ハム等のと一緒に調理したり、マヨネーズ等のお子様が好きな味付けで試してみるのも良さそうです。とても栄養価が高く、普段の料理にも使いやすいツルムラサキ、家族みんなの美容と健康の為にスーパー等で見かけた際にはぜひ一度買ってみてはいかがでしょうか?